欠かさず行うオーラルケア

ステンレス製を使っていない理由は嘔吐反射が出そうだと感じるから

私が毎日行っているオーラルケア : ステンレス製を使っていない理由は嘔吐反射が出そうだと感じるから : 歯磨きで口の中全体をきれいにした後で舌磨きで仕上げをします

ステンレス製を使っていない理由は、嘔吐反射が出そうだと感じるからです。
元々嘔吐反射が強い傾向があり、それが出てしまうと舌を清潔にするどころではなくなります。
そのため私は嘔吐反射が出にくいことをアピールしているグッズを選びます。
実際に使っているのはゴム製で、ゴムがほどよくしなるので舌に余計な圧力がかかりません。
無理をしなくても奥まで届く長さもあり、全体の汚れをきれいにすることができます。
ゴム製を使っていて困るのは定期的に買い換えないとカビが生えることです。
毎日洗って水気を拭き取ってからケースに入れても、3ヶ月くらいでカビが気になり始めます。
口の中の常在菌がカビに負けることは考えにくいですが、清潔にするために使うグッズが不衛生なのは気が引けます。
口の中に入れる物はできるだけ衛生的な方が良いのは確かなので、私は定期的に新しい物を買います。
単体ではそれほど経済的負担になりませんが、買い換えていくうちにコストがかかるのは残念です。
ステンレスなどの金属製はカビで不衛生になることはほとんどないため、嘔吐反射の少ないタイプが出たら検討します。
舌磨きをするタイミングは、起床後の歯磨きを行ってからです。
起床後は就寝中に増えた細菌の影響で口臭が強くなります。
出勤中や仕事中に口臭を気にせず過ごすためにも、起床後のオーラルケアはとても重要です。